*

当サイトについて

当サイトは『転職情報の具体例・仕事術』をベースに、"現代社会に生きるサラリーマンがいかにして幸せなライフスタイルを送ることができるのか"をテーマに記事を更新しています。

現在の職場に不満がある方、転職を具体的に検討している方、今の環境を飛び出しもっと素敵な未来を手にしたいと考えている方にとって、少しでも有益な情報を配信するサイトを目指しております。

幸福な働き方とは?

中国、インドに追いぬかれたものの、世界銀行の調査では世界第4位の経済大国である日本ですが、『物質的な豊かさ』が国民の幸福に直結しているかと問われると、決してそうではないと言わざるをえないのが、日本社会の現状でしょう。

国連が発表した世界幸福度報告書によると、日本国民の幸福度は全世界で第43位。治安がよく医療水準も高く、経済的にも恵まれていて、文化的にも発展している国としては、決して高い数値ではありません。

もちろん、幸福度の低さの原因をすべて『仕事』に押し付けるわけではありませんが、成人の人生の3分の1以上を『仕事』が占める以上、働き方と幸福度の関係を無視するわけにもいかないでしょう。

参考:世界幸福度報告書

新しい時代の幸せな働き方への転換を

最近の日本企業の体質や働き方は旧体質と批判されることが多いほか、物質的に豊かになりきった後の幸福な生活像が描けていない点が、現代の生きづらさを助長しているとの声もよく聞かれます。

確かに過去を見てみると、敗戦国から経済大国へのシンデレラ・ストーリー、貧しい暮らしから裕福な暮らしに向かう1つの過程の中に、モチベーションを見出し、そのために働くことに幸福を感じる人は多かったでしょう。

しかし、現在の日本は、諸々の問題を抱えてはいるものの、既に物質的に豊かになりきった後の世界です。『一生懸命働いてお金を貰って高い車を買って…』という、今までの幸福像が通用しなくなっているのも無理はありませんよね。

そして、1つの会社のために一生懸命働いて尽くしてきた人たちが、必ずしも幸せになれていないことを目の当たりにしてきた世代が、会社に尽くして一生懸命働くことで得られるモノに価値を感じなくなってきてしまうのも当然かもしれません

時代とともに、日本社会の国際的なプレゼンスも成長の余白も大きく変わっていったことを受け止めて、『幸福な国々』の価値観や労働文化を参考に、新しい価値観を築いていくことは、これからの暮らしを考えても決して無駄にはならないでしょう。

参考:幸福大国デンマークのデザイン思考

自分が主役のキャリア設計を

かつては1つの企業で定年まで勤めあげることが美得されていた時代でしたが、それは過去のものになりつつあります

会社を信じて、自分を捧げ続けたからといって、必ずしも幸せが約束されるわけではないということは、今や誰しもが理解できているはずです。

会社主導ではなく、あくまで自分が主役の人生を描いていくことが大切です。自分が信じた道、自分で決断した道を生きること、周りの声に流されるのではなく、自分の基準で人生を決めることが幸せの1つの基準ではないでしょうか?

もちろん、その基準は何でも構いません。お金でも、働きがいでも、学びでも安定でも楽しさでも何でもいいんです。とにかく自分の軸に則った判断をすることが大事ですし、その結果、『転職しかない!』という結論に至ったなら、転職活動を進めることもいいでしょう。

最近では、安定した企業を辞めて『自分の軸』に適した働き方を選ぶ人も増えていますからね。

参考:大手を辞めた若者の転職成功例

また、最近ではインターネットを使ったビジネスで個人レベルでも会社員の収入を超える額を稼ぎだしている人も増えています。人生の選択の幅を広げるという目的で、個人単位で活躍できる場がないか考えて行動し、経済的な自由を会社とは別のところで構築してしまうのも合理的な考え方だと思われます。

参考:インターネットビジネスで会社員以上の収入を得る事例

最後に

時代とともに価値観は変わりゆくものですが、それと同時に仕事観も変わってしかりではないでしょうか。結局は自分が『楽しかった!』と胸を張って言える、そういうワークライフを送ることができれば、それに越したことはないでしょう。

そのような考えのもと、このブログでは正しい情報を発信することよりも、『ワークライフを素晴らしくする』というテーマを掲げて情報を発信していきたいと思っています。

それでは、当ブログのコンテンツをお楽しみください。



会社を辞めたい新入社員は上司や先輩の姿から自分の未来をイメージしよう

2014/10/11 | 転職ハック

『会社を辞めたい!』と感じるタイミングで多いのは、新入社員の頃ではないでしょうか。 入社前に抱いていた会社のイメージと違ったり、社会人としての現実に違和感や絶望を感じてしまったり、慣れない仕事や社会

続きを見る

2014年の子供向けハロウィン仮装は妖怪ウォッチのジバニャンで決まり!

2014/10/11 | レジャーハック

今年もハロウィンの季節がやってきましたね。 クリスマスやバレンタインと比べると、季節のイベントとして定着していないハロウィンですが、ここ数年では東京都内を中心に数多くのナイトスポットでハロウィンイベ

続きを見る

LINE TAXIが2014年冬にサービス開始!エリアと対象会社、支払い方法は?

無料通話&チャットアプリ、『LINE』を手がけるLINE.Corp.がスマホを使ったタクシー配車サービス『LINE TAXI』のサービスを開始することを発表し、大きな話題になっています。 またLIN

続きを見る

転職活動の志望動機では社風や人の良さはNG!?

2014/10/11 | 転職ハック

転職活動時の面接では志望動機を聞かれることは多々あります。 しかし、本当にその企業を強く志望している場合はともかく、『とりあえず』とか『なんとなく』、あるいは休職中で『どこでもいいから面接を受けなけ

続きを見る

30代からの転職は本当に不利になるのか?

2014/10/09 | 転職ハック

これまでの転職活動といえば、若者が有利で30代以降は不利というのが定説でした。 30代以降の人材は給与が高いので、企業としては人件費を抑えるためにも、20代の若い層を優先して採用したがるものであ

続きを見る

PAGE TOP ↑